ニードル脱毛とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ニードル脱毛は、針を毛穴に刺して電流を流し毛根にダメージを与え1本1本抜いていく脱毛方法です。

ニードル脱毛のメリットは処理後の綺麗さと生えにくさです。

いっぺんに広範囲を処理する脱毛方法もありますが、永久に生えて来ないと思っていたらまた、薄っすら生えてきたと耳にすることがあります。

その上、毛を焼いて処理する方法では処理後は黒くポツポツとなる場合もあり、夏場など肌を出す季節は困ります。

その点、ニードル脱毛は1本1本丁寧に処理するため脱毛効果はかなり高く処理ごも綺麗です。

針を刺すので処理後は確かに赤くなりますが施術後、すぐに冷やしてもらうので 余程、肌が弱い人でない限りすぐに赤みも引きます。

何より永久脱毛と言った点ではかなり優秀で時間が経った後もまた生えてくることは少ないです。

しかし、ニードル脱毛にはデメリットもあります。

それは、痛みと時間がかかるということです。他の脱毛方法でも個人差はあるものの多少、痛みは伴います。

ですが、ニードル脱毛は肌に直接針を刺し電流を流す分痛みも大きいです。

この痛みに耐え切れず別の脱毛方法に切り替えていく人もいます。

また、1本ずつ処理していくため一度に広範囲を処理することはできません。

肌を出す機会があるので、今生えてる分を取り敢えず脱毛したいと思っても、脇ならともかく脚や腕は1日では処理できません。

一回の施術時間も当然長くなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*