光(フラッシュ)脱毛とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

●光脱毛の特徴

光脱毛は、これまでの主流だったニードル脱毛やレーザー脱毛に変わり、現在の主流となっています。ムダ毛などの発毛には、成長期?退行期?休止期と毛周期があります。光脱毛はメラニンに反応する光により、成長期の毛根にダメージを与えて弱らせる事で、発毛の再生力を弱め、生えにくくしていきます。

●光脱毛のメリット

光脱毛は、ニードル脱毛やレーザー脱毛とは違い、医療用に比べ弱い光を照射する減毛・除毛のため医療資格が必要ありません。そのため、光脱毛を行っているサロンは多く、通いやすく料金も安いというメリットがあります。医療行為にならない弱い光を照射するので、レーザー脱毛に比べ安全性が高く、ニードル脱毛のように痛みもありません。ニードル脱毛のように一本一本を抜く必要がないため、施術時間が大幅に短縮され、両脇程度の施術であれば、約10分程度で終わってしまいます。また、毛を伸ばす必要がないので脱毛の季節を選びません。可視光線には、美容効果もあり毛穴が引き締まり、肌のキメが整い美白の効果もあると言われています。

●光脱毛のデメリット

光脱毛の光は弱いため、毛の再生力は弱くなりますが永久に生えないわけではありません。レーザー脱毛に比べ光が弱いため、効果が現れにくく施術回数が多くなります。効果には個人差が現れますが、4回以上施術をして効果を感じられるでしょう。光がメラニンに反応するので、日に焼けた肌には光脱毛は向いていません。また、光過敏症の人も避けたほうが良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*