2016年 3月 の投稿一覧

光(フラッシュ)脱毛とは

●光脱毛の特徴

光脱毛は、これまでの主流だったニードル脱毛やレーザー脱毛に変わり、現在の主流となっています。ムダ毛などの発毛には、成長期?退行期?休止期と毛周期があります。光脱毛はメラニンに反応する光により、成長期の毛根にダメージを与えて弱らせる事で、発毛の再生力を弱め、生えにくくしていきます。

●光脱毛のメリット

光脱毛は、ニードル脱毛やレーザー脱毛とは違い、医療用に比べ弱い光を照射する減毛・除毛のため医療資格が必要ありません。そのため、光脱毛を行っているサロンは多く、通いやすく料金も安いというメリットがあります。医療行為にならない弱い光を照射するので、レーザー脱毛に比べ安全性が高く、ニードル脱毛のように痛みもありません。ニードル脱毛のように一本一本を抜く必要がないため、施術時間が大幅に短縮され、両脇程度の施術であれば、約10分程度で終わってしまいます。また、毛を伸ばす必要がないので脱毛の季節を選びません。可視光線には、美容効果もあり毛穴が引き締まり、肌のキメが整い美白の効果もあると言われています。

●光脱毛のデメリット

光脱毛の光は弱いため、毛の再生力は弱くなりますが永久に生えないわけではありません。レーザー脱毛に比べ光が弱いため、効果が現れにくく施術回数が多くなります。効果には個人差が現れますが、4回以上施術をして効果を感じられるでしょう。光がメラニンに反応するので、日に焼けた肌には光脱毛は向いていません。また、光過敏症の人も避けたほうが良いでしょう。

レーザー脱毛とは

●レーザー脱毛の特徴

レーザー脱毛はいまでは非常に高い脱毛効果を得ることができるようになっている脱毛方法です。

こういったところから、ビキニラインなどの脱毛効果を得にくいといわれる部位の脱毛を考えている女性からも多くの支持を集めるようになっています。

●レーザー脱毛のメリット

レーザー脱毛のメリットはやはり他の脱毛方法にくらべても高い脱毛効果を得ることができるという点です。

やはりいまではできるだけ高い効果を得ていきたいという女性が多くなっています。

こういった女性にもおすすめすることができるのが、このレーザー脱毛だというわけです。

とくにビキニラインなどいった比較的に狭くて効果の出にくいとされる部位の脱毛にはうってつけだということができます。

こういった部位であれば、だれでも高い効果を実感していくことができます。

ですからこれからレーザー脱毛をしていきたいというように考えている方にはとくにこのような効果の出にくい部位の脱毛をしていくことをおすすめします。

●レーザー脱毛のデメリット

デメリットはやはりフラッシュ脱毛にくらべて施術に時間がかかりがちだというところです。

とくに狭い部位の場合には効果も高いですからレーザー脱毛一択でいいと思いますが、背中などの広い部位の場合にはフラッシュ脱毛のほうが効率的という場合も多いです。

こういったところから、レーザー脱毛をしていくにあたっては、とくに狭い部位がおすすめです。

ニードル脱毛とは

ニードル脱毛は、針を毛穴に刺して電流を流し毛根にダメージを与え1本1本抜いていく脱毛方法です。

ニードル脱毛のメリットは処理後の綺麗さと生えにくさです。

いっぺんに広範囲を処理する脱毛方法もありますが、永久に生えて来ないと思っていたらまた、薄っすら生えてきたと耳にすることがあります。

その上、毛を焼いて処理する方法では処理後は黒くポツポツとなる場合もあり、夏場など肌を出す季節は困ります。

その点、ニードル脱毛は1本1本丁寧に処理するため脱毛効果はかなり高く処理ごも綺麗です。

針を刺すので処理後は確かに赤くなりますが施術後、すぐに冷やしてもらうので 余程、肌が弱い人でない限りすぐに赤みも引きます。

何より永久脱毛と言った点ではかなり優秀で時間が経った後もまた生えてくることは少ないです。

しかし、ニードル脱毛にはデメリットもあります。

それは、痛みと時間がかかるということです。他の脱毛方法でも個人差はあるものの多少、痛みは伴います。

ですが、ニードル脱毛は肌に直接針を刺し電流を流す分痛みも大きいです。

この痛みに耐え切れず別の脱毛方法に切り替えていく人もいます。

また、1本ずつ処理していくため一度に広範囲を処理することはできません。

肌を出す機会があるので、今生えてる分を取り敢えず脱毛したいと思っても、脇ならともかく脚や腕は1日では処理できません。

一回の施術時間も当然長くなります。

脱毛施術後に注意すること

エステサロンで施術を受けて脱毛した後の肌は刺激を与えているのですごく敏感になっています。そのため施術後にも注意しなければいけない事があるのでしっかり把握しておきましょう。

・施術を受けて数日のお風呂はNG

施術して脱毛した部位は光を当てているので熱がこもった状態になっています。そのため熱いお風呂で体を温めてしまうと肌にかゆみや痛みが出たりして場合によっては炎症を起こしてしまう可能性もあります。特にアレルギー体質で肌が弱い人は要注意です。施術を受けてから数日間はぬるめのシャワーで軽く洗う程度にしなければいけません。

・施術後は保湿ケア

エステサロンで施術を受けた後は肌の水分量が少なくなっていて乾燥しやすくなっています。エステサロンでも施術後に保湿ケアをしてくれますが、それだけでは足りないので自宅でも保湿ケアを欠かさないようにする事が大切です。シャワーを浴びた後に保湿クリームなどを塗ってケアしていきましょう。

・日焼けはNG

エステサロンで施術を受ける前もそうでしたが施術後も当然日焼けをしてはいけません。施術して脱毛した部位は熱がこもった状態になっているので日焼けしてしまうと火傷のような状態になってしまう可能性があります。施術後は肌も敏感なのでなるべく外出は控えるようにして日焼けしないようにする事が大切です。

施術後は肌が敏感になっているのでなるべく刺激を与えずにしっかりケアしておく事が大切です。